Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2011年01月29日

2010年12月の絵本 そのA(4才0ヶ月)

四日市おじいちゃんが送ってくれたプレゼントの絵本です。
絵本・児童書専門店「メリーゴーランド」による4歳児用絵本のセレクトはこちら:


★『ナミチカのきのこがり 』 降矢 なな



(Amazonの内容紹介より)
ナミチカがおじいちゃんと初めてのきのこがりに出かけると、おもしろいキノコが次々に現れます。
食べられるキノコを探しながら行くうちに、丸く輪になっている赤いキノコが見つかりました!
ふしぎなことにキノコたちはダンスを始め、ナミチカはさそわれるままに、鬼ごっこをはじめます。
森の奥で大きなボールキノコを見つけ、みんなで遊んでいるうちに……。
気がつくと迷子になっていたナミチカは、無事に戻れるでしょうか?


「チャチャンカ チャンチャン チャチャンカ チャンチャン 
 チャチャンカ チャチャンカ ヤッポーヤッポー」
なりぴはこの「ナミチカとキノコのダンスの歌(!?)」が大好きで、散歩してる時や買い物してる時など
ふとした時に口ずさみます。

昨秋は偶然にもキノコの歌のオンパレードでした。
おかあさんといっしょの「ドコノコキノコ」や幼稚園で歌った「キ、キ、キノコ」の歌に加えて
ナミチカのキノコダンスの歌。
他の絵本でも、『ぐりとぐら』の森にもキノコ、
なりぴの大好きな『もっともっとおおきなおなべ』(どいかや著)の出だしも
「森はすっかりあきのいろ。キノコもたくさんでています。」で最初のページは色とりどりのキノコがいっぱい。
そのせいか、なりぴ、食べられるキノコの種類が増えました〜手(チョキ)


★『もぐらバス』  佐藤 雅彦 (著), うちの ますみ (著) (イラスト)



(Amazonの内容紹介より)
ものおきのした 1ちょうめ、だれかんちの にわ 3ちょうめ、こんなバスの停留所、見た
ことないですよね。
でも、それが、ある町の地面のそのまた下には、あるんです……。
NHK教育番組「ピタゴラスイッチ」の制作者コンビが世に送りだす、たのしい絵本!


秋に行った多摩動物公園のモグラ館では、「頭上の“モグラ道”(ネットでできたトンネル)を通る
モグラのオシッコやウンチに気をつけてください」との注意を聞いて速攻モグラ間を出たなりぴ。
でも地面の中のモグラなら安心なよう。散歩でもよく「もぐらやま」(英語ではmolehill)見つけて喜んでます。
地面の下にこんなモグラの街があったら楽しいですね。


★『からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん』 加古 里子



(Amazonの内容紹介より)
カラスの町「いずみがもり」にある、1軒の売れないパン屋さん。
お父さんお母さん、4羽の子ガラス、家族みんなで、楽しい形のパンをどっさり焼いた。
パンを買いにやってきたカラスの子ども、おじいさん、おばあさん、そしてなぜか消防自動車、
救急車、テレビのカメラマンまでやってきて森は大騒ぎに…。
思わず目を奪われる「たのしい おいしい パン」の見開きページには、80種類以上ものパンが描かれている。
いちごパン、ゆきだるまパンなどなじみのある形のものもあれば、ヘリコプターパン、はぶらしパン、
さざえパンなどなかなかパンにしないような形のものまで、こんがりと色づいて並んでいる。
集まってくるたくさんのカラスたちも、ひとりひとりが実に個性的。
すましていたり、怒っていたり…おばあさんカラスにはしわもあるし、お嫁さんカラスだっている。
パンのページを堪能したら、ぜひ「もう一度からすたちの表情をみて笑ってください」
(著者「あとがき」より)。(門倉紫麻)


あまりにも有名な本なので、プレゼントにいただく前から持っていてダブってしまいました。
でも、誰に上げても喜ばれる本だから、誰かへプレゼントさせていただきますね > 四日市おじいちゃん
posted by あっぴー at 10:00| Comment(0) | 日本語絵本(4歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

2010年12月の絵本 その@(4才0ヶ月)

 12月はお誕生日バースデーにクリスマスクリスマスと、プレゼント尽くしのなりぴ。(ついでにお正月もあるしね)
ということで、ヤッシー父さん&あっぴー母さんからのなりぴへのクリスマスプレゼントプレゼント
毎年絵本本です。

四日市おじいちゃんは毎年お誕生日に絵本を送ってくれますグッド(上向き矢印)
(三重県四日市市の有名な絵本・児童書のお店「メリーゴーランド」さんで選んでもらってるそうです。)

・・・ということで、今月はいつにもまして新しい絵本がざっくざっくの贅沢な月でしたグッド(上向き矢印)

★『ないしょのおともだち』Beverly Donofrio (原著), Barbara McClintock (イラスト), 福本 友美子 (翻訳)



子供の頃、マリーは大きな家に住んでいました。同じ家にはネズミの女の子も家族と一緒に住んでいました。
ふとしたことがきっかけで2人(1人と1匹)は毎日夕食後に(お互いの家族に隠れて)手を振り合うようになりました。
何年か過ぎて2人は成長し、家から独立しました。もうお互いに会えなくなってしまいました。
そして2人は結婚してそれぞれ家庭を持ちました。
しかし、実は2人は同じ家に住んでいたのです。
でも大人になった2人はそのことに気づきませんでした。

マリーのむすめのマリアとネズミのむすめのネズネズ。
2人はふとしたきっかけで、毎日寝る前に手を振りあうようになりました。
ある時、マリアは思い切ってベッドを抜け出しました。
同じ頃、ネズネズも思い切ってベッドを抜け出しました。
そしてふたりは「ないしょのおともだち」にそっと声をかけました。。。


とっても可愛いお話とステキな絵、もちろん即なりぴのお気に入りになりましたかわいい
女の子とネズミが手を振り合う時に、スプーンやフォーク、本を落として床にひざまづいて
床の排気口をのぞくのです。この時、女の子もネズミもわざわざものを落とすのです。
(マリアの場合は、他の家族に見つからないようにひざまづくための手段としてスプーンを落とす必要があるのです)
面白いのは4歳ホヤホヤのなりぴの反応。
わざとモノを落としてる悪い子!ということで、毎回みんなにゲンコツをお見舞いするのです。
まだまだウィットとかわからない4歳児。まっすぐ加減が可愛い黒ハート

細部まで描きこまれた絵。特にネズミのお部屋のインテリアは遊び心いっぱいで必見です。
読み聞かせをしながら「こんな家に住みたいなぁ〜」となりぴそっちのけで夢想してしまうのでした。
posted by あっぴー at 13:12| Comment(0) | 日本語絵本(4歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

4歳のお誕生日プレゼントA トラペコーロ

父さん・母さんからのプレゼントそのAは、普段買ってない知育系おもちゃ。
あっぴー母さんは工作とか積み木とか折り紙とかが大の苦手なので普段そういう遊びはほとんでしておらず、
なりぴの遊びが偏ってしまっているのでは!?と危惧しておりました。
色々探した結果、こちらの平面積み木(!?)を購入することにしました。
色鮮やかな竹の欠片を組合わせて自在に形を作るおもちゃ。
なりぴは絵の具やぬりえなど、色遊びが大好きなので、興味を持ってくれたのですが、
何しろ想像力乏しいあっぴー母さん、チョウチョとかお花とか、簡単なものしか作れず
あまり上手に遊びをリードして上げられていませんふらふら

竹でできているのでとても軽く、欠片同士がぶつかって立てる音もカラカラと心地よく、
とにかく色が綺麗で癒されるオモチャです黒ハート


★バンブートラペコーロ

トラペコーロ.jpg

太陽やアヒル、お花やチョウチョ、カメさんなどを作りました。

トラペコーロ2.jpg



posted by あっぴー at 21:00| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

4歳のお誕生日プレゼント@


年末バタバタと過ごしていたところ、11月末からブログの更新が途絶えて早2ヶ月ふらふら
今更ながら、本年もどうぞよろしくお願いいたしますぴかぴか(新しい)

さて、12月に読んだ絵本やなりぴの誕生日、年末年始のアメリカ滞在など、書きたいことは山盛りですが、
相変わらずバタバタしていて思うように更新できませんバッド(下向き矢印)
のんびりペースで更新しますので、どうぞよろしくお願いいたします黒ハート


さて、まずはなりぴのお誕生日の記録からスタートしたいと思います。
2010年12月でなりぴは4歳になりました〜バースデー

お誕生日には毎年オルゴールをあげることになっております。
(ロマンチストのヤッシー父さんが決めたのでするんるん
今年は父さん、なんと、手作りのオルゴールを製作exclamation×2
なりぴの大好きなアリスのオルゴールです。

アリスオルゴール.jpg

ネットで部品(アリスのフィギュア、アリスの生地、オルゴール)を買い、
家にあった端材(木)を使ってパパッと作ってしまうところがさすが黒ハート
残念なのはアリスの曲のオルゴールがなくてエレクトリカルパレードになったこと。
でもなりぴは昨夏に見たエレクトリカルパレードを鮮明に記憶してるので大喜びでした♪

ちなみに、過去3回(1,2,3歳)のオルゴールはこちら
1歳 ころころぞうさん(ぞうさん)
   ころころぞうさん.gif
2歳 とことこふね(どんぐりころころ)
   とことこおふね.gif  
  (画像は「子どものための木のおもちゃ year」さんよりお借りしました
   http://www.e-year.net/list/05/ss/SS012.html
3歳 サーカス絵柄のブリキのオルゴール(エリーゼのために)
ブリキオルゴール.jpg 

ヤッシー父さんのプランでは、このオルゴールプレゼントはなりぴが成人するまで(!?)続くらしいので、
なるべく小さなものにしてちょーだいっ!と思うあっぴー母さんなのでした。
posted by あっぴー at 12:44| Comment(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。