Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2009年09月05日

ホストファミリーしました

この夏、ホストファミリーをやりました。

といっても、妹(主人の妹)とその友人なんですけど。。。

義妹はパリ在住のジャズ・ミュージシャンで、毎年夏に2ヶ月ほど日本各地を回るジャパンツアーのために帰国します。
で、関東地方での仕事の時はうちに泊りに来ます。

いつも、その日の夕方に「今晩泊めて〜」って感じで連絡がくるのですが、まぁ家族なのでOKなのです。去年は成田空港から「今着いたんだけど、今晩泊めて」と電話が来ました(笑)

一緒に来るフランス人(男性)も、もう3,4年毎年来てるのでお互い気を使わず、日本食でも何でも食べてくれるので助かります。

いつもはひと夏に何度か、1回あたり2,3泊って感じなのですが、
今年は2週間ずっと我が家にいました。しかも、今年は男性がプラス1人。
さすがに男の人2人となると、食事の量が多いので料理がちょっと大変でした。

でも、核家族で一人っ子でちょっと照れ屋さんのなりぴ、お目目ぱっちりのフランス人のお兄ちゃんたちが怖いと最初は泣いてたのですが、さすがに2週間も居たらだいぶ慣れちゃいました。

そして、毎年来る男性(ヤン)ではなく、今年だけ来た男性(トリスタン)の方がとても気に入ったらしく、「トリスタン、今寝てる?トリスタン、なりちゃんの隣に座る?(車の中で)」と、トリスタンコールが!
ヤンのことはやっぱり怖いみたいで(見た目がフランシスコザビエルみたいなのです)。親としては、ヤンは毎年七里香を可愛がってくれるのに悪いなぁと思いつつ、なりぴは遠慮なくトリスタンびいきなのでした(笑)

普段から英語の絵本を読んだり、マザーグースの歌を歌ったりしているので、英語に対する違和感とかはないなりぴですが、私がフランス人と話すときは英語を話してるのを見て、「英語を話せばヤンやトリスタンとおしゃべりできるんだ」と気がついた様子!!
日本語が達者になるにつれ、英語の絵本への反応が悪くなりつつあったのですが(*)、英語に対する意欲も少しUPしたみたいです。
(*英語の絵本は最初の何回かは読んでも意味が分からないのでつまらなそうなのですが、繰り返し読んでいるうちに理解したり話に入り込んだりします。なので、1度読んで興味がなさそうだと諦めずに、何度も繰り返して読むことが大事だと思います)

みんなが帰ってしまって寂しいなりぴ。「麻紀ちゃんまた来る?ヤンまた来る?トリスタンまた来る?」と日に何度も聞きます。
また来年来てくれるといいね!!その時は少しでも英語でお話できたらいいね!


♪宣伝タイム♪

★仲野 麻紀★ 

2002年渡仏
2005年よりヤン・ピター、トマ・バラリニと“Ky[キィ]”を結成。
musique voyage〜旅する音楽〜をテーマに、フランスを中心に演奏。
即興、ジャズ、エリック・サティの楽曲に民俗楽器を取り入れ自在に展開。
NHK-BS放送『エリックサティのうた』エンディング演奏

公式HP ⇒ http://trioky.free.fr/

音楽視聴 ⇒ http://www.myspace.com/lamusiquedeky


maki.jpg


posted by あっぴー at 17:28| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。