Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2013年02月12日

Christmasプレゼント 2012年(6歳) そのA

去年のクリスマス、サンタさんがなりぴに持ってきてくれたのは
Care Bearsの手帳でした〜

ケアベア 手帳.jpg

どうして手帳かというと・・・

12月生まれのなりぴ。
12月は誕生日、クリスマス、そしてお年玉。
もうフィーバー状態!!

いくらなんでもおもちゃはもうナシでしょう!!
ということで、
「サンタさんは、世界中の子ども達におもちゃを届けるんだよ。
あまりおもちゃを持っていない子が優先なんだよ。
なりぴはお誕生日のお祝いでたくさんのおもちゃをもらってるから、
サンタさんはおもちゃは他の子へ、なりぴにはきっと
おもちゃじゃない、何かいいものをくれるんじゃないかな?」
と言い聞かせていました。
本当は「たまごっちプラス」が欲しかったけど、とりあえず納得のなりぴ。

自分の部屋と自分のベッドがあるものの、1人で寝るのが怖くて
まだ私たちと同じベッドで寝ているなりぴ。
それなのに、クリスマスの前の夜は、
「サンタさんが来るから自分のベッドでひとりで寝る!」
というのでびっくり!
部屋に大きなChristmas Stocking(くつ下)をかけて寝ました。

朝、なかなか起きてこないなりぴ。
様子ののぞきに行くと、目は開けているのにベッドから出てこないないぴ。
「どうしたの?くつ下の中見た?サンタさんからのプレゼント見てみた?」
「サンタさん、下(1階)に来たかもね?」
「え?くつ下がここにあるから、ここに来たんじゃないの?見てみたら?」
「でも、下に来たんじゃないかな?」

手帳が薄っぺらいので、くつ下の中に何もプレゼントが入っていないんじゃないか!
とドキドキして動けなくなってしまっていたのでした^^;
まだまだかわいい6歳児です。

私が色違いのCare Bearsの手帳を先に使い始め、日々羨ましがらせる
という作戦を仕掛けていたおかげで、手帳を見て大喜びのなりぴでした。

1階に下りて、前の晩にテーブルの上に置いておいたビスケット、コーヒー、
ニンジンをチェック。
かじった歯跡のついたニンジンを残すという、私の余計な演出を見たなりぴが一言:
「変だね。トナカイさん、うちの中に入ってきたのかな?」
・・・6歳児の観察力、馬鹿に出来ません!!

posted by あっぴー at 21:00| Comment(0) | 絵本(日本語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。