Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2014年05月09日

小学2年生 最近の英語の取り組み 

今年初めての投稿です(汗)

なりぴも2年生になりました。
まだまだちっちゃくてかわいいです。

寝るときもまだ添い寝(苦笑)。
そして私も9時に寝おちてしまい、
すっかり夜更かしのできない体質になってしまいました^^;

でも狭いベッドで親子3人川の字はさすがに辛く、
先月から私はなりぴが寝るとベッドを抜け出し
隣の部屋のなりぴのベッドで一人優雅に寝ています(笑)

さて、久しぶりになりぴの英語についてのメモメモ。


1才半くらいから英語に触れているなりぴ。

たまたま母である私が英語サークルや英語教室を開いたという環境で育ったというだけであって、特にレッスンを受けてきたわけではなく、英語は当たり前に聞こえてくるけど英語ぺらぺらでもないし英語大好き〜♪でもなんでもない(むしろ、「英語、わかんな〜い」とすぐに言うので母はがっくし)、フツーの日本人の子どもです。

それでも、「英語が当たり前に聞こえてくる」「英語で話しかけられたり自分でもしゃべる機会がある(母相手ですが)」という環境だけは継続してきた、その効果を垣間見れる時があり、うれしくなります。

1.英語のDVDを見ていても苦痛でない

最近ハマッているのは「Magic School Bus」です。
日本語でもまだ理解できない理科の学習のためのストーリーなので、細かい内容は半分も理解していないと思います。なので、私が横で一緒に見ながら日本語で内容を補足。一度内容が(なんとなく)理解できればとりあえずOK。なりぴは気に入ったDVDは何度でも見るので、うちにある3本のDVD(各3話入ってたかな?)を十回以上は見てるかな。見れば見るだけ、アメリカの小学生の会話のキャッチボールはどんどん吸収している模様。


2.感覚的にいろんなことを得とくしている

理屈じゃないです。まるまる覚えて体にしみこんでる英語のフレーズがたくさんある。
英語の語感、リズム感も自然です。

この前びっくりしたのは、"Me, neither." と普通にさら〜っと言ったこと。本当にびっくりしました。
たとえばこんな感じの会話で:
母: I don't like this. (これ好きじゃないなあ〜)
な: Me, neither. (私も(好きじゃない))

Me, too.はしょっちゅう使うのですが、否定文の同調の時に使い分けできててびっくりしました。
(ただし、本人は文法の違いなどわかっていない)


3.Let It Go 原曲に挑戦!

 4月のイースターパーティーの時は絵本読みの発表会を兼ねています。参加する生徒のみんなは好きなCTP絵本を選んで練習し、みんなの前で読んでくれます。普段レッスンに参加してないなりぴ、今年はCTP絵本じゃなくて「アナと雪の女王の歌」にしてもいいよ〜という私の提案に同意。

本人、歌のほうが楽チンだろうとの打算だったけれど、実は歌詞を覚える方が難しかった!と途中で後悔(笑)。
何度も何度もユーチューブを見て練習しました。
 レリゴー♪レリゴー♪ キャン ホーディバック エニモー 
1番だけでしたが完璧に覚えてみんなの前で立派に歌いました♪


さて、2、3年生にもなると、理論的な理解度がグンと上がってくるのでそろそろ文法などを教えてもいいかも。(なりぴは文字に弱いタイプなので、3年か4年位でもいいかもしれませんが。今はまだまだインプットでもいいかもしれないけれど)

最近始めた取り組みやお役立ちサイトなどは次回の記事で。
posted by あっぴー at 09:39| Comment(0) | なりぴ語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。