Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2010年05月06日

マニアックな父と子の子守唄

ここ最近、なりぴはとてもマニアックな音楽を聞きながら寝ています。

それはコチラ↓↓↓

『東京ディズニーランド 15thアニバーサリー ミュージック1 Viva! Magic』



東京ディズニーランド15周年記念のパレード(ショー?)のサウンドトラックです。
(今から10年以上前の1998年です。)

我が家にこの15周年パレードのビデオがあって、週末に私が朝寝坊をしている間に、
ディズニーマニアのヤッシー父さんがなりぴと一緒にひそかに楽しんでました。

なので、なりぴはショーの構成をすっかり記憶。
CDだけ聞いていても「今ミッキーのほうきが出てきたよ!(ファンタジアの中で
魔法使いの弟子になったミッキーが、勝手に増えていく魔法のほうきに困る様子を再現した場面)」
とか、「今度はピンクのぞうさんが出てきたよ!」など叫びながら聞いています。

ベッドの上で絵本を読んだ後、CDをつけます。
最初の曲「ビバ!マジック」はサンバのリズムで踊らずにはいられない元気な曲!
なりぴは「フィラファラフィラ〜」と気持ち良さそうに熱唱しながら、ベッドの上を飛び跳ねる!踊る!!
途端に空気清浄機がオレンジに点灯しパワーアップ!!

一通り「ビバ!マジック」を踊った後は、ミッキーの歴史を振り返ったバラードで消灯します。
その後も暗闇の中でいろんな場面をブツブツ言いながら次第に寝てしまいます。

もう1ヶ月以上、毎晩こんな調子です。


ある晩、ご機嫌ななりぴの「フィラファラフィラ〜」という熱唱を聞きながら歌詞カードを見ていました。
すると、「フィラファラフィラ〜」としか歌っていないと聞こえていたなりぴの歌詞、
ちゃんとオリジナルの歌詞をとらえていると言うことが判明!!
これにはびっくりしました〜!
さすがにディズニー、良く練られた歌詞で、つぼを押さえたRhyming word(韻)が満載。
なりぴはきちんとRhyming wordを歌っているし、その他の歌詞も案外歌えていました。

さすが日本人!当初なりぴは"viva"を"biba"と発音していました。
ところが、私がASL(American Sign Language:アメリカ手話)で
「bibaじゃないよ、vivaだよ」と
スペルをして見せたところ、CDラジカセのスピーカーに耳を押し当てて歌を聞き、
「ほんとだ、bibaじゃなくてvivaだ!」と気づきました^^
(我が家にとってASL Signはなくてはならないコミュニケーションツールとなっています♪)

ヤッシー父さんの陰謀(なりぴをマニアの世界へ引きずり込む)が我が家を徐々に侵食していっています。
ミッキー以外のキャラクターでショーに一番最初に登場する白雪姫にすっかり夢中のなりぴ。
これからはディズニーも我が家のおうち英語に参戦する模様です。。。
Barney、がんばれ!!!
(個々のお話は好きだけど、ディズニーのキャラクター戦略があまり好きではないあっぴー母さん。
でもこの波は止められそうにありません。。。)


★ASLを楽しく身につけるならSigning Time!がお勧めです★



http://www.signingtime.com/

★Rhymingが楽しく身につくBarneyのDVD★
(こちらはまた別の機会になりぴの様子を記事にします)



posted by あっぴー at 03:22| Comment(0) | うた(英語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

おすすめクリスマスCD

なんだかあっという間に12月も1週間過ぎてしまいましたね。

師走だからなのか、そうじゃなくてもなのか、相変わらずバタバタしていますが、
家の中でも車の中でもBGMはクリスマス一色です。

★“Star Bright” Vanessa Williams

もう10年以上毎年聞いているCDです。



Vanessa Williamsって本当に美人〜(ウットリ〜)
そしてこんなに美声♪

このアルバムは、オーソドックスで静かなものからゴスペル風のものや
ジャズ風、ポップス風のものまで、アレンジ豊かで楽しめます。

都会的でおしゃれな雰囲気♪
今は別世界の住人(のんびり郊外で子育て奮闘中!)ですが、
都心で一人暮らしだった独身時代を思い出しながら聞いています(フフフ)

アマゾンで中古が1円、新品が200円で売られてました。
ちょっと悲しいな〜


今年大活躍なのはこのCD

★“A Family Christmas”Disney



古いCDで、ディスニーマニアのやっしー父さんがスペシャルパッケージ版(限定)
を持ってました。

どれもこれも有名な曲ばかりが入っていて、半分くらいはミッキーや
ドナルドなどディズニーキャラクターもコーラスに参加していて賑やかです。

でも、ディズニーキャラクターが参加してない曲の方が、実はとてもいい!
渋いおじさんのボーカルと子供たちのコーラスで、オーソドックスにまとめられた曲は
とっても耳馴染みがよく、親子で気持ちよく聞けます。
なりぴのお気に入りは"Frosty The Snowman"と"Jingle Bells"と"Deck The Hall"。
私のお気に入りは"Joy To The World"と"Deck The Hall"と"Winter Wonderland"です。

現在アマゾンでは在庫もないようで残念です。
他のディズニーのクリスマスCDも良いかも。
(実は私自身はあまりディズニーが好きでなないのですが、
来年新しいのを買ってみようかな。)


そして、なりぴと私のお気に入り"Deck The Hall"の絵本はコチラ。

★"Deck The Hall" A Traditional Carol



うさぎの家族が家中のクリスマスの飾り付けをしていく様子が描かれています。
ホリデーシーズンを迎えるワクワクした華やいだ雰囲気が伝わってきます。
坊やのうさぎさんがとってもかわいい♪





posted by あっぴー at 21:36| Comment(2) | うた(英語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

Ring Around The Rosy

「親子えいご遊びサークル」では主にWee Sing for Baby と Wee Sing Children's Songs and Fingerplays を使っています。

同じ曲でもこの二つのCDではアレンジが違っている(乳幼児用と子供用)ところが気に入っています。

Ring Around The Rosyでは、Wee Sing for Baby の方は1番はゆっくり、2番、3番で少しずつ速くなります。一方 Wee sing Children's〜では、1番が普通にまわり、2番はtip toe、3番はskip、4番はhop、5番はrunと、バリエーション豊かな遊びが出来ます。

ところで、ご存知の方も多いと思いますが、一説によると、Ring Around The Rosyは17世紀のロンドンで大流行したペストのことを歌ったものだそうです。ばら色の発疹はペストの兆候であり、ポケットの花はペストを防ぐための薬草、くしゃみは末期症状、そして最後には皆倒れて死んでしまったというのです。そう思うと、ちょっと怖いですね〜






posted by あっぴー at 01:03| Comment(0) | うた(英語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。