Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2009年04月19日

こどもの英語、目標設定はどこまで? そのB

絵本を読んで沢山の英語を溜め込んでも、世間で言う、いわゆる「バイリンガルキッズ」にはなりません。

何故なら、口頭会話の練習・英語でコミュニケーションをする練習をしていないから。

「英語が話せなきゃ意味ないじゃない!」

う〜ん、、、英語が必要ない環境で、どうやって英語がペラペラになるのか、その方がうんと不自然だと思うのですが・・・
って、英語教室の先生が言っちゃダメ??

続きを読む
posted by あっぴー at 01:24| Comment(2) | 英語教育についての私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こどもの英語、目標設定はどこまで? そのA

前回、私の英語学習の道のりが大変長くなりました。(読んでくださった方、ありがとうございます!)

ここからは本題の「こどもの英語、目標設定はどこまで?」について、私の考えをつらつらと綴っていきたいと思います(またまた長くなりますが、覚悟はいいですか〜?)


私自身が体験した英語学習のポイント、それは
  @場面全体のフレーズ丸暗記
  A妄想ごっこ

その真意は、 「フレーズを自分の中に刻み込む」こと。
そうして体の中に英語を溜め込んで溜め込んで溜め込んで・・・基礎力をつけます。

そうすれば、いざ英語の環境に飛び込んだ時に溜まった言葉があふれ出てくるはず!!

刻み込まれた言葉は、頭の中で日本語を介すことがないのです。
英語を英語のまま理解している状態なんです。


こども(幼児)に対する英語教育は、まさにこれがふさわしいのではないか・・・
柔軟な思考力・感性を持ったこどもたち、英語に対する垣根の低いうちに沢山の英語のフレーズを体に刻み込んでいけるはず・・・

でも、私、不自然な形でのバイリンガル教育なんて、したくないんです。
続きを読む
posted by あっぴー at 00:44| Comment(0) | 英語教育についての私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

こどもの英語、目標設定はどこまで? その@

「英語教室(サークル)で教えてるんだよ」って言うと、
「へぇ〜、英語ペラペラなんだ〜」と良く言われます。

「留学してたの?」と聞かれ
「1年間アメリカの高校で日本語教師をしてたよ」と言うと
「あぁやっぱりね〜」とみなさん(勝手に)納得。

この会話、私にとって、非常に苦痛です。
たった1年間海外に住んだくらいで英語がペラペラになんてなりませんよ〜!!!(それに、ペラペラなんて胸を張って言えるレベルじゃないし)
ましてや、大学や大学院で死ぬほど本(分厚い英語の学術書)を読んで英語漬けになった方ならまだしも、私は日本語を教えに行ったわけだし・・・
(その証拠に、8ヶ月間中国に住み、家庭教師にも習いましたが、中国語はさっぱり・・・です)

日本で努力したんです!!!
アメリカに行く前に。
やる気と努力でいくらでも日本で学べるんです。
しかも、NHK教育テレビで(無料!)。

少し長いですが、私の英語学習の道のりをば。
続きを読む
posted by あっぴー at 23:42| Comment(5) | 英語教育についての私の考え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。