Let's Enjoy おうちde英語
  〜子育てに英語をプラスするとこんなに楽しいよハートたち(複数ハート)
 なりぴとの楽しいおうち英語の日々を、たくさんのママとベビー&キッズに伝えたくて絵本の英語教室や親子マザーグース手遊びサークル、Baby Signing TiME! Class(アメリカ手話でベイビーサイン)を主宰しています。
楽しみながら親子でゆっくりじっくり心と言葉を育んでいけるような活動を目指しています。
ママとベビー&キッズの毎日がもっともっと輝きますように黒ハート
HPをリニューアルしました! 

2011年05月19日

Maisy Big, Maisy Small

なりぴの大好きなMaisyの反対語の絵本です。

★"Maisy Big, Maisy Small"  Lucy Cousins



見開きの左側と右側に反対語の絵が描いてあります。
大型本なので絵に迫力があります。

フレーズは必ず"Maisy 〜, Maisy 〜"という形で、色んなMaisyが出てきます。

たとえば、

Maisy clean(きれい), Maisy messy(汚れてる).
Maisy hot(暑い), Maisy cold(寒い).
Maisy thin(やせてる), Maisy thick(太ってる).
Maisy black(黒い), Maisy white(白い).

・・・のようなオーソドックスなものから、

Maisy fluffy(ふわふわ), Maisy spiky(とげとげ). →羊のようなMaisyとヤマアラシのようなMaisy
Maisy plain(無地), Maisy pattern(柄). →無地の洋服のMaisyとこれでもか!という柄物着たMaisy
Maisy young(若い), Maisy old(年寄り). →赤ちゃんのMaisyとおばあさんMaisy

・・・のような楽しいものがたくさんあって楽しいです。
なりぴはゲラゲラ笑いながら何度も読み、知らない間に色んな形容詞を覚えてしまいました。

Lucy Cousinsの色使いや筆遣いを見てるとなんだか元気が出てきます。
posted by あっぴー at 21:00| Comment(0) | 絵本(英語) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

イースターパーティー

すっかり更新し忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)

今更ながらですがイースターパーティーのレポートですかわいい

今年は大震災と計画停電の影響で、イースターパーティーを行わない予定でしたが、
やっぱりやりたい気がむくむく沸いてきました。
そこで、計画停電も終わった4月17日(日)の午後、いつものお教室で急遽パーティーを行うことにしました。
(ちなみに、今年のEaster Sundayは4月24日でした)


今年のアクティビティは
○ゆで卵に色付け
○egg hunt
○egg race


読んだ絵本は
☆"Corduroy's Easter Party" Don Freeman (著), Lisa McCue (イラスト)



☆"Easter (Rookie Read-About Holidays)" David F. Marx



☆"Spot's First Easter" Eric Hill



☆"ORT Stage 3: Stories: The Egg Hunt" Roderick Hunt (著), Gill Howell (著), Alex Brychta (イラスト)



☆"Ruby's Tea for Two (Max and Ruby)" Rosemary Wells





私の教室では、イースターパーティーは年に一度の発表会を兼ねているので、
パーティーの最後には生徒さん一人一人がみんなの前で絵本を読んでくれました。
昨年1年間にレッスンで読んだCTP絵本の中で一番好きな本を選んで読んでくれます。
どうしてその絵本を選んだかも簡単に話してもらいます。
みんなの好みが出るのでとても楽しいです。

楽しいイースターパーティーでした。

ウェルカムボード
IMG_8674.jpg

テーブルクロスもイースターです
IMG_8619.jpg

お教室の飾りつけ
IMG_8624.jpg

Color the egg
IMG_8625.jpg

出来上がり♪
IMG_8664.jpg

近くの公園へEgg Huntへ
IMG_8632.jpg

Egg Hunting
IMG_8647.jpg







posted by あっぴー at 14:14| Comment(0) | 英語教室・サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

とうとう(やっと)文字に興味を持ち始めました。(4歳4ヶ月)

文字に全く興味のなかったなりぴ。
といっても、アルファベットはずいぶん前に全て覚えていたけれど、ひらがなは興味なし。
アルファベットも、スペルには興味なしでした。
年少さんの後半、お友達からひらがなで書いたお手紙をたくさんもらってきても、
さほど刺激にはなってませんでした。

それがここに来て、ひらがなへの興味が一気に増しました。(なりぴ4歳4ヶ月の春)
きっかけは、2ヶ月前に買ったこの絵本↓↓

『ひらがなかけたよ!―音のでる絵本』 成美堂出版



文字表を押すと音が出ます。
ペンがついていて、なぞって書く練習ができます。(何度も書いて消せます)
文字当てクイズ、文字書きクイズができます。

なりぴは当初、やはりあまり興味を示さなかったのですが、寝る前になかなか歯磨きをしないときに
私が文字を押して「は・や・く・は・み・か・き・し・な・さ・い」と機械音で指示したり、
お友達の名前を次々押して音を出してみたらうまくハマりました。

その後、いじっているうちに"文字当てクイズ"(15問)に挑戦するようになり、あっという間に
完全マスターしてしまいました。

今は少しずつ文字を書く意欲も出てきました。とりあえず自分の名前はマスター。
でも、文字を教えるのは難しい!!
書き順や形を修正しようとすると怒ったりへそを曲げたりするので、どうやって教えていいものやら。。。
ワークなどやらせたこともないし、勉強っぽくすると途端に拒否するので、今はお絵かき感覚で
勝手にやらせています。
私がレッスンの時、週1回おばあちゃんに預かってもらうのですが、おばあちゃんの方が教え方がうまく、
本人も反抗せずに聞くようなので、しばらくはおばあちゃん任せです。

日本語を書き始めたと思ったら、あらあら、英語も書き始めました。

なりか文字.JPG

Cの向きが逆ですが、CATとかHATとか書いています。
〜〜〜(うねり模様)は英語を書いてる"つもり"です。
上の方に"I 黒ハート MOM."と書いてくれました!感激ぴかぴか(新しい)(ピリオドが大きすぎてMOMOと見えますがあせあせ(飛び散る汗)


おまけの"うみがめ" 最近急に絵が上手になってきました。

narika.JPG


posted by あっぴー at 09:00| Comment(1) | なりぴ語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

4歳直前の絵本 追記

昨年末、4歳直前に読んでいた絵本でお気に入りのものを記録するのを忘れていました。
今更ながら、記録しておきます。

『たこやきようちえん たのしいえんそく』 さいとうしのぶ 



たこ焼き屋の6人のたこ焼きちゃんたちが幼稚園に通います。
幼稚園の先生はたこの"たこや きよこ"先生だって。ぷぷぷ。
親代わりのたこ焼き屋のおじちゃんが、おやつにクッキーまで焼いてくれて、お弁当を持って動物園へ出発!
色んな動物さんを見て、お弁当を食べて楽しく遊んでるうちに、ころちゃんが迷子になってしまいました・・・。
さて、どこにいるか、見つかるかな?

動物園の中をよ〜く探すところちゃんがどこにいるか見つかりますよ♪
動物園では今日はパレードがあります。
動物たちが色んな衣装を着て準備しています。
実は、伏線として、パレードのポスターが色んなところに張ってありました。
絵本をよ〜く見て探してみてくださいね♪
posted by あっぴー at 09:00| Comment(0) | 日本語絵本(3歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

2011年4月の絵本(4歳4ヶ月)

近頃のお気に入りは『11ぴきのねこ』シリーズ。
ルールを守らなかったり、ずるをしたり、意地悪をしたり、ばちがあたったり、好き勝手のやりたい放題。
ねこたちは決していつもいい子たちではないけれど、それでも反省したり、仲直りしたり、
力を合わせて目的を成し遂げたり、色んな行動を見せてくれるのが魅力的なシリーズです。
なりぴは、とらねこたいしょうの「しょくん!」という呼びかけがお気に入りです。


『11ぴきのねこ』 馬場のぼる



はらぺこの11ぴきは、大きな魚を捕まえるために遠くの湖に出かけていき、悪戦苦闘の末、
見事かいぶつのような大きな魚を捕まえます。
もって帰ってみんなに見せびらかそうと、今すぐに食べたいのをぐっとこらえるのですが・・・。


『11ぴきのねことぶた』 馬場のぼる



11ぴきのねこが旅に出ます。ちょうどいい空き家があったので掃除して手入れして勝手に住み始めました。
そこへその家の持ち主のブタが現れたのですが、ここはねこたちの家だと言い張ってブタをまるめこみます。
代わりにブタのために家を建てるのを手伝いますが、立派な家が建った途端にその家が欲しくなり、
ブタの家を放棄して新しい家に住み始めました。
ところが台風が来て・・・

最後のオチが「えっ、そこで終わるの!?」という感じなのですが、それがまたおもしろい。



『11ぴきのねこふくろのなか』 馬場のぼる



ねこたちの行く先々に「花をとるな」「橋を渡るな」等など禁止の立て札が。でも、ねこたちは、
花を取り、危険な橋を渡って、「入るな」と書いてある大きな袋に入り…。(アマゾン商品紹介より)

ルールを守らないねこたちの行動に、なりぴはイライラ1/3、ハラハラ1/3、愉快な気分1/3のような感じでした。
とんでもない目にあってしまうねこたちですが、機転を利かせ、協力して危機を脱出!めでたしめでたし。
地図好きのなりぴ、地図が出てくるこの本がお気に入りです。


『11ぴきのねこどろんこ』 馬場のぼる



山小屋で暮らす11ぴきの前に現れたのは恐竜のジャブ。ねこたちはジャブの背にのり、どろんこになって…。(アマゾン商品紹介より)

11ぴきのねこたちがジャブにする"仕打ち"はとてもひどく、なりぴはいつもねこたちにゲンコツをお見舞いします。
でもねこたちもやりすぎを反省し、ジャブも戻ってきてくれてめでたしめでたし。


*****

『きつね森の山男』 馬場のぼる



わたしが子供のころ大好きだった絵本です。でも内容はあんまり覚えていないんです。
ただ、物語のキーワードの"ふろふき大根"がとても美味しそうで、ふろふき大根だけが30年以上たった今も
心の中にずーっと残っています。冬になったらなりぴと読んでみよっと。


posted by あっぴー at 03:28| Comment(0) | 日本語絵本(4歳) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。